ボタン

未来への希望のアートワークやメッセージが世界をつなげる。
世界の著名人たちが賛同するアートワークプロジェクト。

Whatever It Takesはイギリスの公認慈善団体Trade plus Aid(英国チャリティ登録番号:1061376)
が立ち上げた21st Century Leadersによって運営されているユニークなアートワークキャンペーンです。
賛同した世界の著名人から寄付されたアートワークと希望のメッセージを使用し、21世紀における問題の提起、認知、
そして自主的な行動を促します。

活動内容
  • アートワークを使用して製造された商品の売上の一部はチャリティ団体に寄付されます。

  • 製造工場には、ETI 基準による良好な労働環境を提供することを求め、生産現場で働く人々の環境改善を図ります。

  • 持続的な社会を目指して、製造される商品・パッケージは環境に配慮された素材を使用しています。

参画セレブリティ
ファッション、映画、テレビ、音楽およびスポーツの世界の700人以上の著名人たちが、
未来への希望のアートワークやメッセージを寄贈しています。
寄贈されたアートワークは様々な商品に利用され、Whatever It Takes の活動を世界中に広げています。
Over 700
International Personalities Involved
【参画セレブリティはこちら※本国サイト】
http://21centuryleaders.org/
チャリティ実績
2003年“ネルソンマンデラチルドレン基金”の親善大使として任命されたCharlotte di Vita MBEが立ち上げた21st Century Leadersは、
各界で影響力のある著名人のアートワーク寄付を働きかけています。
Whatever It Takesを通じ、貧困緩和、環境保全、児童保護といった世界的に主要な要因に対して積極的に行動する事で、
世界の諸問題に対する認識を高め解決に挑むよう促しています。
これらのアートワークをしようしたWhatever It Takes製品の売り上げは既に960万ドル以上になり、
著名人が推奨するものを含む選ばれたプロジェクトを支援しています。
Over $ 9,600,000 -
generated so far by Whatever It Takes campaign
【寄付先一覧はこちら※本国サイト】
http://21centuryleaders.org/causes
SOCIAL MEDIA
CONTACT US
Whatever It Takesについてはこちらからお問い合わせください。
(本国サイトにリンクします)
メール: enquiries@whateverittakes.org からも受け付けております。

Please click here to send your enquiries :
the link will jump to the English-language website.
Or you can e-mail: enquiries@whateverittakes.org